どんな場合でも一緒ですが、「契約書」の中

自分の車は何年か前に事故を起こしており、フレームを直しても

自分の車は何年か前に事故を起こしており、フレームを直してもらったことがあるので、履歴としては修理歴有りということになります。



とはいえ、事故の痕跡はパッと見ただけでは分かりません。



車の買取依頼にあたって修理歴を告げなかったらどうなるでしょうか。



後からバレて減額を要求されても嫌ですし、訴えられたりしたら只事ではありません。



様々なリスクが絡んでくると思うと、やはり正直に修理歴を報告した方がいいと思いました。



車査定アプリと呼ぶものをお聞きになられたことはありますか?スマートフォンでできる車査定アプリとは、簡単に査定額を知ることができるアプリのことを指します。



車査定アプリであれば、個人情報を知らせる必要はありませんし、時間や場所を問わずに自分で車の査定が可能ということで、たくさんに方に利用されています。



車の買取にかかる手数料は、査定を依頼するときと同様で無料です。



しいて言えば、車の名義変更に伴う費用でしょう。



通常は売主ではなく買主側で手続きしますので、その代行手数料を払います。



なかには代行手数料無料という会社もありますが、有料の場合は査定価格から相殺してもらうのが一般的で、そうでない場合は契約後に現金で担当者に渡したり、指定口座に振り込んだりします。



そのほか、細かいことですが、所有者の印鑑証明書と住民票の写しを用意するのは売主側の役目ですので、その費用がだいたい600円前後かかります。



まれに戸籍の附表が必要なときは、別途取得費がかかります。