たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超え

中古車を売却するときに気をつけておき

中古車を売却するときに気をつけておきたいことが、一旦契約を結んだあとで、買取額を当初より下げられたり、車の代金の支払いがなかなか進まないというようなトラブルです。



トラブルに遭って大変な目に遭わないためにも、買取業者の選択には慎重を期しましょう。



また、査定の際にはウソをつくとトラブルを引き起こすことになります。



車を販売する場合に、ちょっとでも、高く売りたいと考えるならば、様々な会社に査定をお願いしてから売ることを決断した方が良いと思います。



どうしてかと言うと、その会社により査定額や条件などが違うことがあるからです。



後々後悔しないためにも、他にも査定を受けるようにするのが勧めます。



いくつかの中古車買取の業者に愛車の売却査定をしていただきました。



その中で、ガリバーが最も高い買取価格を提示してくれたので、こちらの業者に売ることを判断しました。



まずはネットで車査定し、愛車を後日、店舗に持っていったところ、ネットでした査定よりも高額だったので、すぐに売却を決めました。