車を売ろう!と思うとき、車検切れでどうするべきか迷うことがありま

車を買い替えるときは、ディーラーに下取りに出す人が多い

車を買い替えるときは、ディーラーに下取りに出す人が多いようです。



たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?手間かかるのはいやだなと思う気持ちも多少はあるかもしれませんが、処分しようという車の年式や車種などによって下取りでないと価格がつかない車もあれば、買取で高く売れる場合もあります。



僕は前に安く下取りに出して悔しい思いをしたので、今回は下取りと買取で競合させてみました。



すると買取業者のほうが高かったのです。



あの下取り価格を提示したディーラーさん、ある意味ツワモノだと思いました。



30万円までは即日現金払いという業者さんだったので、引取りと同時に現金を貰い、ひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。



下取りでいいのにと渋っていた家族も、このときは「すごーい」と言ってくれました。



車検が切れた車の査定については問題なく査定は受けられるのですが、ただし車検を通していない車の場合公道を走ると法に触れますので、持ち込みでなく出張査定を頼むことになります。



律儀に車検を通した後で売ろうとするよりも、車検切れのまま売ってしまう方が車検に使うお金が無駄になりませんし、割り切って出張査定を利用することにしましょう。



もちろんこういう出張査定も一社からではなく複数のところから受けておくと手間かもしれませんが得になります。



先日、査定表を確認して気を落としました。



私の車はこれだけの金額なんだと考えました。



一般人とは違い、あちらこちらにチェックが添えられていました。



がっかりしたので、よその買取店にも査定をお願いしたのですが、あまり変わらない内容でした。