乗用車は普通、初度登録の年月をベースに5年落ち、1

車の下取り価格というものは走行距離に

車の下取り価格というものは走行距離によってかなり左右します。



例えば10万km超えの車だと買取下取り価格に期待は持てません。



だけど、3年で3万km以内だったり、5年で5万km以内だったり、年間で1万km以内の走行距離の車であるなら下取り価格が高価になりやすいです。



走行距離が短い方が車の状態も良いとの判断となるのです。



ヴィッツには特徴が数多く存在します。



どういったところかとうと、まず車体がコンパクトなため、小回りがきき、運転しやすく、初心者にいい車です。



小さい割に車体がしっかりと強くて安全性が高く、デザインも人気があります。



また、コンパクトで場所をとることなく駐車できるため、普段使いにも合った便利な車なのです。



車両の売却の時は、高い金額で買い取ってもらいたいものです。



その際に注意点があります。



それは、査定をする担当の人に嘘を述べないことです。



相手は査定を専門としていますから、嘘は簡単にばれてしまいます。



嘘を伝えてもプラスになることもなく、印象を落としてしまい、マイナスとなりうるのです。