年式が新しいものほど査定額は高いですし、ハイグレードのも

動かない自動車であっても、買取業者次第で、買い取っても

動かない自動車であっても、買取業者次第で、買い取ってもらえます。



不動車でも買取をしてもらえるところに買取を頼んでみましょう。



動作しない自動車は売れないと思ってしまいがちですが、修理すれば動く場合もありますし、パーツや鉄にも価値があるのです。



廃車を選択してしまうと、料金がかかりますから、売却することをオススメします。



車を売買契約した後に買取金額を減額されたり、クーリングオフを拒否されるというトラフルも頻繁に起こっています。



契約書をしっかり読んでいないと後から困るのは当人なので、面倒くさいと思わず読むようにしてください。



特に、キャンセル料の有無は重要なので、ちゃんと確かめるようにしましょう。



車体の下取り価格が下がる原因は、標準年間走行距離が1万キロを超えている、一般好みされない車体色である、傷や汚れが目立つ、車のパーツに破損が見られる、車内での喫煙等が挙げられます。



そして、修理をされたことがあるということもマイナス査定の要因となります。



車体を修理されていると査定額の低下は免れないでしょう。