事故によって車を修理した時は、正式には事

車の買い換えですが、最近では、買い取り業者を

車の買い換えですが、最近では、買い取り業者を利用して査定に出す人が増えてきました。



そこで注意しておくべきは、査定を受ける車の事故歴、修復歴について、わざと伝えず、隠そうとした場合はどうなるのか、です。



車の売却をする際に、業者と交わす契約書の記載に買取査定規約というものがあり、車の事故歴について、それを把握している場合はそのことを申告する義務について記されています。



なので、事故歴や修復歴があるのを知っていながら、それを相手に伝えていなかった場合には、契約成立後や、買い取りが終わっている状態であっても業者側からの事後減額要求が可能とされており、くれぐれも事故歴の申告を怠ってはいけません。



車の査定は、車がピカピカで新しいほど査定額が高額になっていきます。



ワンオーナー・走行距離が少ないこと、カスタムではない場合は評価額が高くなる可能性があります。



誤解が多いですが、車検がいつであるかということは査定額に関係がないことが全てではありませんが、ほとんどです。



また、査定するのも機械ではなく人間なので、心証が査定額を動かす場合があります。



軽自動車税が税率がアップしてしまった昨今、中古車人気は高いです。



付け加えて言うと中古車の価格交渉は可能なの?なんて思う人もいるかもしれませんが相場についての情報を集めておくと値段交渉に応じてくれる場合があります。



車の知識がある人に同伴して確認してもらうと安く買えるケースもありますよ。