中古車を売却する時に車の査定を高くする方法があります。車

愛車のekワゴンも今や7年物。ついに買い替えを決め、下取りで

愛車のekワゴンも今や7年物。



ついに買い替えを決め、下取りで新しい車の購入資金の足しにしようかとも考えましたが、下取りの提示金額があまりに安く驚きました。



いくぶん手間はかかりましたが、中古買取査定業者を利用し、ずっと高い金額で買い取ってもらうことができました。



一括査定を申し込んだところ、概ねの相場が判明するので便利でしたし、買取の手続きもそれほど面倒ではありませんでした。



下取りだとこんなに良い額にはならなかったと思うと、本当に、下取りに出さなくて正解でした。



もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、平均で1年間に1万キロ以上走っている、その車体のカラーが流行っていない、外観のキズ、汚れがある、装備品に不備がある、車内のニオイなどがあります。



また、車体の修理をされているということもマイナス査定の要因となります。



仮に、修理歴があるとすると査定額の低下は免れないでしょう。



マイカーの買取下取り価格は走行距離によってかなり異なります。



十万kmを超えたような車だと下取り価格は大して望めないです。



でも、3年で3万km以内だったり、5年で5万km以内だったり、年間で1万km以内の走行距離の車であるなら査定額、下取り価格も高くなりやすいです。



過去、走った距離が少ないと車の状態が良いとの判断となるわけなのです。